3/17 座談会「表現、記憶、コミュニティ 『想起の音楽』『ソーシャルアートラボ』をめぐって」(東京)

お知らせ

九州大学ソーシャルアートラボの事業の一環で、文化活動家・大阪市立大学都市研究プラザ特別研究員のアサダワタルさんをお招きした座談会を開くことになりました。以下、告知文。

本座談会では、多様な人たちがくらす社会の中での「表現」「記憶」「コミュニティ」の関係について考えます。昨年刊行された『想起の音楽ー表現・記憶・コミュニティ』と『ソーシャルアートラボー地域と社会をひらく』の著者であるアサダワタル、中村美亜、長津結一郎の3人が、東京や九州をはじめとする様々な地域コミュニティや福祉の現場で見えてきたこと、考えたことをざっくばらんに話しながら、表現の可能性について語り合います。

【日時】2019年3月17日(日)14:00〜17:00(開場 13:45)

【会場】KOGANEI ART SPOT シャトー2F(東京都小金井市本町6-5-3 シャトー小金井 2F)

詳細はこちらからご覧ください。
http://www.sal.design.kyushu-u.ac.jp/tokyo_0317.html

コメント